ストリートビューURL取得 埋め込み方法

  • ストリートビューのURL取得と埋め込み方法です。ストリートビューを導入後にホームページやご案内などで共有をする場合に必要になります。
  • パソコンからグーグルマップを開き、取得したいストリートビューを表示させたら、左上をクリックして、画像の共有埋め込みを選びURLをコピーして、必要なところに貼り付けます。
  • 位置や角度などは自由に設定できます。
  • 導入後もサポートしていますので、導入前も導入後もお気軽にお問い合わせください。
  •  

ストリートビューURL取得方法

画像を共有または埋め込む

URLをコピー

  •  
  • ボタンにURLをリンクしました。
  •  

ストリートビュー埋め込み

Googleストリートビューの左上をクリックします。
  • ・パソコンからグーグルマップを開き、埋め込みたいストリートビューを表示します。
  • ・表示したい場所を決めます。移動や角度を変えるだけでURLは変化するので好きな場所を選べます。
  • ・左上の赤い丸で示した箇所をクリックします。
  •  

2.画像を共有または埋め込むをクリック

画像を共有または画像を埋め込むをクリックします。
  • ・"画像を共有または埋め込む"をクリックします。
  •  

3.URLをコピー

  • 画像を埋め込みをクリックしてURLをコピーします。
  • ・リンクを共有か画像埋め込みを選びます。今回は埋め込みをクリック(赤枠)
  • ・青枠から、小、中、大、カスタムを選び、URLをコピーします。
  • 4.貼り付け

    • ・貼り付けたい箇所にURLを貼り付けて完成!表示させることが出来ます!!
    • ・今回は、"中"で埋め込みました!
    • ・このように簡単に埋め込むことが出来ます。
    •